歯並びは遺伝することを身を持って体験中です

私は歯並びがすごく悪く、いわゆる八重歯というやつで親が無頓着だったこともあり矯正することがないまま大人になってしまいました。

ひどい八重歯なので隣の歯を抜歯して矯正しないと無理ですが、もう今となっては矯正する年でもなく八重歯自体を抜歯したい気持ちなのですが、根っこが深いせいもありなかなか抜歯はしてくれません。

他の歯が銀歯だったり差し歯だったりが多いので、自分の歯である八重歯は貴重でもあるので悩むところです。もしかしたら八重歯を抜いたら隣の歯も続けてだめになっていくような気がします。

さてさて私の歯はこれからどうなるのでしょうか。

ある程度の年になったら前歯ごっそり入れ歯になるのかもしれないですね・・・つらすぎますが。私の歯と打って変わって夫の歯はすばらしく並びが美しいです。

どの歯医者に行っても「すごく歯並びいいね」って絶賛されるくらいいいのです。
これはもう遺伝なのでしょうね。なにもせずチョコを食べながら寝るような人間なのにたいして虫歯にもならず神様は不公平だなと思います。

子供ができたとき、他はどうでも歯だけは私に似ないでほしい!と心から願っていました。

乳歯のときは当たり前ですが、普通に綺麗な歯並びで虫歯にならないように注意していたししょっちゅう歯医者にも連れて行きました。私は放置されていたので前歯が味噌っ歯だったから余計に悪かったのかもと思って、よけいに神経質になっていました。

初めて前歯が生え換わったとき「あ、私に似た」と確信を持ちました。前歯がすごく大きいのです。

結局のところ歯の1本1本が大きいので並び切れなくなるのです。夫の歯は全体的に小さいのできちんと並んでいます。

床矯正というのもやらせてみましたが、風邪などではずしてるとすぐもとの戻って行くのでやってる意味あるのかな?って疑問がわいてきてやめました。ワイヤーの矯正ほど値段も高くなかったのであきらめやすかったです。

現在臼歯や糸切り歯が生え換わり時期で、すでに上のほうから生えてきていてもまだ乳歯が残っていてやばいです。麻酔を嫌がって抜歯したくないと騒ぐので家でぐらつかせて抜いたりしていますが、かなり疲れるので大変です。

ぐらついてる歯があと3本もあって途方にくれています。やはりご褒美作戦で歯医者に抜歯してもらうしかないかもしれません。